■理牌

手牌はどのように並べても良いが、慣れるまではわかりやすく並べることが望ましい。これを理牌という。理牌をすることで牌の組み合わせがひと目でわかり、捨て牌の選択が素早くできる。また、理牌も含め、牌を扱う際は全て片手で行うことが望ましい。