■麻雀の流れ

雀はアガリを目指して4人で競うゲーム。アガリが出たら、そこで1局の終了。一般的には8局で1回戦(1半荘と呼ぶ)となる。アガリによって点数を稼ぎ、最終的に点数の多い人が勝利する。点数は人から人へ移動するが、アガリの方法によって点数や払い方が変わる。それでは、対局の流れに沿いつつ、麻雀の流れをみてみよう。

場所決め

親決め

配牌(ハイパイ)

ドラ

理牌

ツモ、捨て牌

アガリ、流局

連荘(レンチャン)、親流れ

半荘(ハンチャン)

着順決定