■半荘(ハンチャン)

麻雀は一般的には半荘1回を1回戦とすることが多い。半荘は東場(トンバ)と南場(ナンバ)からなる。4人が1回目の親をしているときが東場、2回目の親をしているときが南場となる。2度目の親を最後の人がやっているときの1局をオーラスといい、最終局となる。
※西入(シャーニュウ)・・・半荘終了時に全員の持ち点が30000点以下の場合、東場、南場に続き、西場をプレイすることもある。