■ドラ

ドラがどの牌になるかは、配牌が終わった時点で決まる。牌山の最後列から3列目の上段の牌をめくり、その牌がドラ表示牌となる。ドラ表示牌から見て順番が次の牌がドラになる。数牌は1から順に、9の次は同色の1、字牌は東、南、西、北と続き、次は東に戻る。白發中も同様。ドラは、アガったとき1枚につき1翻が加算されるが、ドラが何枚あってもアガリ役がなければアガることはできない。