■着順決定

オーラスが終わったら、1回戦終了となる。すぐに持っている点棒を雀卓の上に出して計算し、ポイントをつける。持っている点棒の百の位を四捨五入し、30000点(30000点返しの場合)との差を1000で割ってポイント化する。終了時の合計点棒が25700点であればー4、37200であれば+7となる。4人のポイントがわかったところでトップ以外の3人の合計を計算し、トップのポイントと合計して±0になるようにトップのポイントをつける。ウマ(※)がある場合もある。

※ウマ・・・半荘終了時に4着から1着に、3着から2着に支払うポイントのこと。5・10や10・20が一般的である。5・10であれば1着は+10、2着は+5、3着は−5、4着は−10となる。