■アガリとは

14牌のうち、3枚で1セットになる組み合わせ(面子)を4組、2枚で1セットになる組み合わせ(雀頭)を1組作ることができて、かつアガリ役が存在すればアガリとなる。この条件に当てはまらない特殊なアガリも存在する(七対子と国士無双)。アガリ方に応じて点数が変わる。